湿布ダイエットの方法口コミ

湿布ダイエットの効果と方法の口コミまとめ

湿布ダイエットとは?分かりやすく解説

あなたは現在ダイエットをしていますか?

 

ダイエットを成功させる秘訣は、長期間続ける事です。強い意志が必要でしょう。

 

無理なダイエットは長続きせず、その反動からリバウンドしてしまうといった事態になる場合が多いのです。

 

そこで最近注目されているのが「湿布ダイエット」なのです。

 

「湿布ダイエット」とは、体の気になる部分に湿布を貼るだけで痩せられるというダイエット方法です。

 

手軽ですぐに始められることもあり、最近注目されています。

 

なぜ「湿布ダイエット」は効果があるのかというと、体内には体脂肪の燃焼を良くする褐色脂肪という脂肪があり、気になる部分に湿布を張ることで、その褐色脂肪が刺激され体脂肪が燃焼し痩せていくという仕組みです。

 

「湿布ダイエット」は大きく分類すると二種類の方法があります。

 

まず一つ目は部分痩せ湿布ダイエットです。

 

これは、二の腕やお腹、脇腹や足などの気になる部分に直接湿布を貼って刺激を与える方法です。

 

脂肪に直接に効くので、特に部分痩せをしたい方にお薦めです。

 

もう一つの方法が足裏湿布ダイエットです。

 

足の裏に湿布を貼る事で、足の裏にあるたくさんの血管やツボが刺激されます。

 

そうすると褐色脂肪が活性化し、体内の血行も良くなってきます。

 

これにより体脂肪が燃焼され、痩せて行くという仕組みです。

 

効果的な「湿布ダイエット」はなるべく長時間貼ったままにしておく事です。

 

一日中貼っておくことが理想ですが、それが困難な場合は、睡眠中のまとまった時間がとれる時に貼っておきます。

 

しかし、「湿布ダイエット」は即効性のあるダイエット方法ではありません。

 

できるだけ長期間続ける事で、徐々に効果を実感できるでしょう。

 

そして、むくみの解消や体脂肪に直接効いてくることから、体重はあまり減らなくても見た目にすっきりすると評判なのです。

腹式呼吸で基礎代謝も上げよう

本格的腹式呼吸を身につければ、基礎代謝を上げられるとのことです。

しょうがをすってお湯に溶かして飲んだり、身体をほぐすストレッチをしたり、上半身だけゆっくりとバスタイムしたり、偏に、代謝を上げるということひとつとっても根気がいると思っていたので、まずは呼吸方法を取得して、いつでも簡単に代謝をあげられるようになりたいと期待します。

健康的にダイエットしたい場合には、有酸素運動を続けるのがべストな方法です。

これは泳ぐ、歩く、軽く走るといった運動についてです。

栄養面で留意すべきはプロテイン、要するに、良質なタンパク質を体内に取り入れることです。

脂肪燃焼のためにはタンパク質を要するのです。

ダイエット食と言われたときのイメージは脂肪分や糖分などが少ない量のものが連想されやすいですが、私個人の経験からすると、塩分を控える食事が効果的だったと思います。

特に、下半身の脂肪が気になるという人は、まず減塩から行われることを勧めます。

女性の目線では、結婚は一生に一度きりのはずのことなので、婚約してから、とにかく一生懸命ダイエットに尽力しました。

さらに、パーソナルトレーニングジムにも通いました。

参考:パーソナルジムでダイエット!料金が安いおすすめジムの選び方

お金を色々と要したため2日間しか行くことができなかったけれど、通常しないことをして微かに綺麗になれた気がしました。

ダイエットには有酸素運動が無理なく出来るので、まずは始めてみてほしいのです。

踏み台昇降を私は家の中でしています。

これは長時間続けると、脈が速くなりますし、腿やふくらはぎの筋肉もつらくなるので、その動きよりもずっと体力を消費します。

これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、すごく体重が減りました。

食事量をあまり減らしたくないし、中々体を動かす時間も取れません。

悩んでいた私は、とてもいい物を見つけたのです。

それは痩せると言われているお茶です。

食事制限するダイエットはお肌や、髪にも悪影響を及ぼす場合があるので、必要なカロリーを補給しつつ、ダイエットお茶を飲んだおかげで、リバウンドなしでダイエットできました!短い間に健康的にやせるには水泳がベストです。

マラソンなどは苦手な方でも、水中ならば浮力が手伝って、長時間可能ですし、泳ぎ終わりは心地よい疲労感があります。

ダイエット目的でスイミングをしている人はたくさんいますので、1人で泳いでいても別に恥ずかしくはありません。

水泳は思っているよりも消費カロリーが多いので、継続すればやせられます。

もはや20年ほど前になるでしょうか。

その時、流行った外国製の痩せる効果のあるサプリを試しにやってみたことがありました。

飲んで少しの間すると、胸がどきどきしたり、息切れが起きたりしました。

期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一瓶で飲むのをやめました。

結局、体重も何も変わりませんでした。

ダイエットなどのために基礎代謝をあげるには有酸素運動を日常に取り入れるのがよいといいます。

一番簡単に取り入れられて効果もあげやすいのは実は、ウォーキングなんです。

もちろん、のんびりと散歩のように歩くだけでは基礎代謝量の改善には結びつきません。

正しいやり方としては、下腹部に力をこめつつ、顎をしっかり引いて前を向くなど、筋肉を意識して歩くと、効果を上げることができます。

ダイエットを成功させるためには息の上がる程度の運動と筋トレです。

遅筋は有酸素運動をするときに主に使われる筋肉ですが、筋トレで使われているのは速筋が鍛えられます。

遅筋という筋肉は筋が肥大しにくく、マッチョみたいになりにくい筋肉です。

遅筋と速筋を両方鍛えると、バランスの良いスタイルが少しづつですが近づくと思います。


湿布ダイエットの方法や効果についてわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 湿布ダイエットの効果と方法の口コミまとめ【腹部や太ももに貼る場所】All Rights Reserved.