脂肪燃焼を助ける湿布ダイエット

湿布ダイエットのメカニズム

あなたは「湿布ダイエット」のメカニズムをご存知ですか?

 

「湿布ダイエット」は大きく分類すると三種類あります。

 

「冷湿布ダイエット」と「足裏湿布ダイエット」それと「部分痩せ湿布ダイエット」です。

 

これらは全て湿布を使ったダイエット方法ですが、そのメカニズムは様々です。

 

「冷湿布ダイエット」は体の中の褐色脂肪を直接冷やすこにより脳に指令を送り、体を発熱させる方法です。

 

褐色脂肪とは熱を発することで体温を上昇させ、余分な脂肪を燃焼させる人間の体には欠かせないものです。

 

冷湿布を貼る事で褐色脂肪を冷やし体が脳に指令を送ります。

 

脳は体から熱が奪われたと勘違いして全身の熱を上昇することにより、褐色脂肪がいつも以上に発熱するという仕組みなのです。

 

「足裏湿布ダイエット」は足の裏にあるツボを刺激することにより、脂肪の燃焼を促進させるダイエット方法です。

 

足の裏は多くの血管と自律神経が集まっている場所です。

 

少しの刺激で自律神経は脳に信号を送り、こうすることで脳から全身へ血液の循環を促進させる指示を出します。

 

それで脂肪がたくさん燃焼されるという仕組みなのです。

 

また貼る場所により、これにプラスして脂肪の燃焼を活発にする甲状腺というホルモンの働きを促進する効果もあります。

 

そして最後に、「部分痩せ湿布ダイエット」は女性の体につきやすいセルライトと大きくかかわっているダイエット方法です。

 

セルライトが体につくと、脂肪細胞自体が肥大化してしまいます。

 

「部分痩せ湿布ダイエット」は湿布に含まれた薬草エキスの効果で脂肪細胞の肥大化を抑え、セルライトを収縮させるのです。

 

それで、部分痩せができるという仕組みなのです。

 

この三種類のダイエット方法は効果やメカニズムが様々なので、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

湿布ダイエットのメカニズム関連エントリー


湿布ダイエットの方法や効果についてわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 むくみスッキリ湿布ダイエット All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

湿布ダイエットのメカニズム